スキー スノボ 早割 リフト券 ロッテアライリゾート

パウダーの聖地で有名なロッテアライリゾートのリフト券が破格の50%OFFで購入できるチャンスです。

ロッテアライリゾート公式サイト

私自身も冬になると週末は毎週のようにスノボにいくのですが、ロッテアライリゾートは以前から噂を聞いており興味がありました。

そして、ついに先シーズン(2018-2019)の2月上旬に初めて行った時は想像以上のパウダーで衝撃を受けました。

毎年ニセコにもスノボをしに行っているんですが、ニセコに劣らない積雪量、パウダーで、仲間内では「本州のニセコ」と言うほどです。

ロッテアライリゾートは新潟県妙高市の日本有数の豪雪地帯位置するスキー場で、リゾートホテルとの複合施設である。

バブル期にオープンしたスキー場だったが、豪雪すぎて集客がままならないという状況に陥り、オープン後赤字続きの苦戦な状態が続き経営破綻でクローズ。

スキー場としては気象条件がよいうえに、コース以外の未圧雪帯を管理開放するなど行き届いたゲレンデ運営で知られており、パウダーの聖地として人気が高かったため、閉鎖は多くのスキーヤー、スノーボーダーから惜しまれパウダーの聖地も伝説とした。

その後、韓国のホテルロッテの子会社の再建により、2017年にロッテアライリゾートとして営業が再開された伝説が蘇ったスキー場である。

管理の行き届いた抜群の条件を備えたリゾート施設だけあって1日リフト券の価格は¥6,000。

新潟県の有名どころのスキー場リフト券は平均4,000〜4,500円、高くても5,000円ほどなのでそれと比べても高額な値段設定ということはわかる。

雪質や管理が行き届いた良いスキー場ということは知っていても、高額なリフト券となると気軽に行くにはハードルが高くなり、足が遠のいている人もいるでしょう。

だが、50%OFFとなると話は別。

50%OFFだと、一気に形勢逆転で新潟県の有名どころのスキー場平均よりも遥かに安い金額となる。

ロッテアライリゾートによく行かれるかたや、リフト券がちょっと高額設定のため避けていた方で興味をもたれていた方はぜひこの機会に利用されてみてはいかがでしょうか?

ロッテアライリゾート 19-20シーズンリフト早割券販売のご案内

販売券種

ロッテアライリゾート1日券5枚セット
価格:1日券3,000円×5枚+ICカード保証金1,000円×5枚 = 20,000円

販売会場

1)【東京】神田スポーツ祭り2019

   -靖国通りスポーツ店街
   -10月26日(土)~ 27日(日)
    ※現金のみの販売

2)【大阪】超アウトレットバーゲン

   -京セラドーム大阪9Fスカイホール
   -11月21日(木)~ 24日(日)

3)【名古屋】冬スポ!!名古屋会場

   -ナゴヤドーム
   -12月6日(金)~ 8日(日)

4)【千葉】冬スポ!!幕張会場

   -幕張メッセ
   -11月3日(土)~4日(日)

5)【埼玉】スノーボード天国

   -さいたまスーパーアリーナ
   -11月30日(土)~12月1日(日)

6)【新潟】SNOW JAM2019

   -新潟ふるさと村
   -11月23日(土)~24日(日)

7)【新潟】クレブスポーツ六日町ウィンターオープニングイベント

   -クレブスポーツ六日町
   -11月2日(土)~4日(月)

8)【新潟】ロッテアライリゾートグリーンシーズンサンクスウィーク

   -ロッテアライリゾート
   -11月2日(土)~4日(月)

おすすめの記事